カテゴリー: 【其他】の記事一覧

Visitors from The University of the Republic

We had visitors from The University of the Republicm who are travelling around the world for 8 months for their final course.  They are studying on 32 Japanese houses, and 2 of those houses are done by Atelier Tekuto (Boundary House and Lucky Drops).  This program has been there with The University of the Republic for over 70 years, and there are as many as 300 students taking this course.
They are visiting China next, before moving on to the Europe.

IMG_20160621_112304

We had visitors!

We had visitors from Taiwan, an intern student 5 years ago and her friend.
We are happy to know that the student at that time is a fine architect now!

13023167_10209421532076361_1272081958_n

完成までもう少し!

IMG_3949IMG_3951IMG_3953

2015.12.17 最後のクライアント打ち合わせ

6月からスタートしたアパート工事も終盤にさしかかりました。昨日は、クライアントさんと不動産会社さんに現場の状況とご確認頂きました。設備機器の設置がされ、壁のクロスも貼られています。大工さん、外壁屋さん、クロス屋さんと活気に溢れる現場でした。

最後に看板のデザインを実物サイズで確認。賃貸アパートのメンテナンスを考慮した設備機器選びから付加価値のあるプランと長いお付き合いをさせて頂きました。少しさみしい気持ちになりましたが、クライアントさん、不動産会社さんからの有り難いお言葉にあと少し精一杯頑張らせて頂きたいと思います!

美味しいお菓子に、来年の開運干支をそれぞれ頂き、2015年も残り数週間、現場とともに天工人もラストスパートです!

完成まであと1ヶ月!

P1190563 P1190564P1190561

2015.11.27 現場定例

本日現場定例がありました。階段があるおかげで現場もスムーズに移動が出来るようになりました。職人さんたちも次々と現場をかけまわります。収納などの造作関係も一少しづつ出来てきました。家具屋さんとの打ち合わせを終え、現場で決定することもほとんどなくなりました。完成まで1ヶ月。寒くなってきましたが、引き続き宜しくお願いいたします!

階段の取付が始まりました。

P1190545 P1190546 P1190555

2015.11.19 現場定例

世田谷区で進行中のアパートメントプロジェクトでは、階段の取付が始まりました。階段は3住戸、各2箇所あるので全部で6本あります。階段下のトイレの天井高さを出来るだけ確保するために、今回は5段まわりになりました。「5段まわりは割付が難しい」と言いながらも、手刻みの出来る大工さんはさっと作ってしまうところがさすがです!割が少ないので、とても登りやすかったです。

外部では鉄骨の庇や手摺金物が取り付き、いよいよ来週から外壁が貼り始められます。3住戸が縦系列で現場内は行ったり来たりと大変ですが、引き続き宜しくお願いいたします。

アパートメント進行中!

P1190542P1190529P1190535

2015.11.13 現場定例

来月末の完成に向けて、アパートメント進行中です。ユニットバス、シャワールームが入り、空間が日に日に埋まっていきます。階段部分は、今まで吹抜でしたが階段を支える柱が立ち、準備が完了。いよいよ階段も取付に入ります。

階段が取り付くと、さらに作業効率が上がるので残り1ヶ月半、ラストスパートです。完成見学会は1月を予定しております。楽しみにお待ち下さい。

山下が現場チェックを行いました。

P1190489P1190486

2015.11.02 山下現場確認

工事も中盤。先日山下と共に現場確認を行いました。山下、監督、大工さんがそろうと決まるのがとても早いです。各住戸が入り組んだ断面構成をしているアパートのため、図面以上に現場で確認するのが1番!年内の完成に向けて、打合せも大詰めです。

床には下階への音漏れ防止のため、分厚いゴムが敷かれ始めました。

世田谷アパート名前決定!

P1190460P1190448P1190457

2015.10.27 クライアント打合せ

今日は上棟以降、はじめてクライアントと不動産屋さんを現場にお連れしました。外壁が貼られていないので、進んでいないように見えていたようですが、中に入ると3階部分の天井が形になり、壁にもボードが貼られ、各住戸の空間が分かるようになり、喜んで頂くことが出来ました。

また、天工人のアパートメントプロジェクトでは「風」と「光」を当たり前に取り組むことがコンセプト。クライアントと一緒に、各住戸には風が通っていることを実感!本当に風が通って気持ちが良かったです!

そして、2ヶ月後の完成に先駆け、今日はアパート名をご提案!クライアントの思いと建築の思いが込められた素敵な名前に決定しました。

中間検査実施

P1190310 P1190318P1190309

2015.10.07 中間検査実施

構造躯体が出来、金物の設置が完了したので、中間検査を受けました。検査員の方には、現場が綺麗になっていて見やすかったと言って頂きました。監督、大工さんが現場をいつも綺麗にしてくれているので、助かります。外壁の構造用合板には、お手製の鞄かけ。中通路がうまく活用されていました。

アパートメント進行中!

IMG_3168

2015.10.01 現場定例

10月に入り、2015年も残り3ヶ月と思うとあっという間と感じてしまいますね。

先日上棟したアパートメントでは、大工さんが構造金物を一生懸命取り付けてくださっていました。今日は電気屋さん、設備屋さん、ガス屋さんと打合せ。皆さん揃うと、検討もスムーズに終えることが出来ます。

写真は1階から3階までの階段設置箇所より。2階には吹抜があるので、気持ちの良い空間になりそうです。

アパートメントプロジェクトが始まります!

IMG_2638  IMG_2641 IMG_2640

20150624 地鎮祭

世田谷区にて新しいアパートメントが着工します。前日までの雨雲はどこに行ったのか、晴れ晴れとした天候の中地鎮祭を執り行いました。

クライアントであるオーナーを始めとし、不動産会社とともに「ありそうでなかったアパートメント」を敷地面積88.45㎡の細長い敷地に計画します。来年の募集に向けていよいよ工事スタートです。今後共宜しくお願いいたします。

p